毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

この車は占拠した。ゴミ収集車をハイジャックしたアライグマの姿が激写される(アメリカ)

アメリカ、バージニア州ロズリンの街中を車で走っていたヘレナ・B・エヴィッチさん。目の前を走るゴミ収集車の異変に気が付いた。っていうか2度見、3度見、4度見くらいはしただろう。

だがそれは錯覚ではなかった。ゴミ収集車の後部のはしごに、アライグマがちょこんと座っていたのだ。
エヴィッチさんは、わが目を疑うこの光景を撮影し、自身のTwitterに投稿した。

このアライグマ、大変な朝だったみたい。ゴミを漁っていたらロズリンまで来ちゃったみたいなの

 

This raccoon is having a rough morning-just wanted some trash & ended up in Rosslyn!

>And yes I alerted the driver

 

かなり長いこと乗っていたようだ

ヒッチハイクなのか、ハイジャックなのかはわからないが、とりあえず連絡しなければと、エヴィッチさんは、ゴミ収集車の運転手とその会社であるアメリカン・ディスポーザル・サービスにアライグマのことを知らせた。

運転手はまったく気が付いていなかったようで、会社から連絡が来るとすぐに車を路肩に寄せた。だが、その時にはフォールズチャーチまで移動していたそうだ。

ロズリンからフォールズチャーチまでは約11kmの道のりがある。というかそもそも、ロズリンより前から乗っていた可能性もある。その間、アライグマはずっとはしごに座っていたわけで、自力じゃ元にいた場所に戻れなさそうだ。

アライグマの冒険はまだまだ続く

その後、アライグマがどうなったのかというと、ゴミ収集車から降りた。そして逃げた。

アメリカン・ディスポーザル・サービスは、動物管理センターに電話して指示を仰いだとのこと。そして、同センターの職員が現場に到着したのだが・・・アライグマの姿は消えていた。

This raccoon is having a rough morning-just wanted some trash & ended up in Rosslyn!

>And yes I alerted the driver pic.twitter.com/L3y3JFBpFx

Twitter上では「かわいい!」や「おもしろいね」などの声があがる一方、「かわいそう」や「悲しそうに見える」とアライグマに同情するコメントも書き込まれている。また、エヴィッチさんの写真をポスター風に加工するTwitterユーザーが現れたりもした。

ゴミ収集車の後部にぬいぐるみがディスプレイされているのは見たことがあるが、生きてるアライグマが座っていることもあるんだね。移動中に落ちたりしなくてよかった。無事に住みかに帰れていればいいんだけど。

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿