毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

ハンドバッグでネオナチをぶんなぐる女性、AK-47で身を守るおばあちゃん。世界のすごい女性たちの9の報道写真

これらの報道写真により、彼女たちはよりいっそう有名人となった。皆勇敢で、女性だけど男気に溢れていたのだ。

生き物は皆進化する。「女性」も時代と共に変化していく。それは自らが行動し、勝ち取っていかなければならない。例えば彼女たちのように。

1.ハンドバッグでネオナチを殴る女性 (1985年)

01_e

image credit: SO BAD SO GOOD

スウェーデンのベクショーで1985年4月13日にハンス・ルネッソンが撮影した写真。旗をもって行進するネオナチの男性の後頭部を38歳の女性がハンドバッグで殴る様子が撮影されている。

この女性はポーランド系のダヌータ・ダニエルソン(1947–1988)で、第二次世界大戦中には母が強制収容所に収容されていたとされている。

2. 真珠湾で自ら志願して消防士訓練を行う女性ボランティア(1941 – 1945年)

02_e0

image credit: SO BAD SO GOOD

 

3. アメリカ初の女性タトゥーアーティスト(1907)

03_e

image credit: SO BAD SO GOOD

アメリカ、カンザス州で生まれたモウド・ワグナー(1877-1961)は、もともとサーカス団員だった。彼女の公演を見に来ていたタトゥーアーティスト、ガス・ワグナーと出会い結婚したことでタトゥーアーティストの道を歩んでいく。

アメリカ初の女性彫師となったモウド。機械彫りが広がっている中、二人は最後の手彫り彫師となった。

4. AK-47で自宅を守る106歳のアルメニア人女性

04_e

image credit: SO BAD SO GOOD

 

5. ニューヨークで女性地位向上の行進に加わった日本人女性

05_e

image credit: SO BAD SO GOOD

日本の舞台女優であり社会運動家の木村駒子(1887年 – 1980)は、ニューヨーク公演の際、女性地位向上のための行進に加わった。

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿