毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

未来人に向けての壮大なギャグ。重さ24トンの巨石に、ネットで話題のネタを彫り込んで埋蔵するという珍企画

インターネット上のトレンドは、日々ものすごいスピードで移り変わる。今日話題になっているネタだったとしても、明日には忘れられてしまう可能性だってあるのだ。

海外で人気のソーシャルサイト・ナインギャグが、インターネットで盛り上がったネタを永遠に残す計画をたてた。それがけっこう壮大で、きっと未来人もびっくりなんだ。

巨石にネットで話題のネタを彫って埋蔵

ナインギャグの9周年記念として進められたこの企画。インターネット上で最も愛されたネタを彫り込んだ巨大な石碑を、砂漠の真ん中に埋めようというものだ。

9周年にちなんで9つのネタを選ぶため、ナインギャグでは同サイトのフォロワー1億5000万人を対象にアンケート調査を実施。大好きだったネタを尋ねたところ65万人以上が回答し、独特な構えで塩を振るトルコ人「シェフ・ソルトベイ」や、世界を席巻したピコ太郎の「PPAP」、おもしろい顔の柴犬「Doge」などがランクインした。

piko1_e

piko2_e

スペイン人の彫刻家が本気で制作した石碑

制作したのはスペイン人の彫刻家、アントニオ・ソラー氏。高さ約4m、重さ約24tの石灰岩に、およそ2カ月間かけて9つのネタを彫り込んだ。モチーフになっているのはネタだけど、やっていることは本気。どこからどう見ても古代遺跡風の立派な石碑が完成したのである。

piko3_e

piko4_e

ナインギャグのCCO(最高執行責任者)であるリリアン・レオン氏は、

インターネット上の流行は、長く続かないと考えている人も多いはず。でも、私たちは違うの。インターネットは新しい世代の新しい基盤だと信じているし、インターネット上で起きたことは嘘でも偽物でもないと考えているわ。だから、永遠に目に見える形にしようと思ったの

と、この企画について語っている。

piko5_e

piko6_e

piko7_e

現代人にとっては例え忘れ去られたネタだったとしても、未来人が見たらどうだろう。いつかこの石碑を未来人が掘り出したとき、人類の過去を知る貴重な情報源になるかもしれないね、ウケるかどうかは別として。

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿