毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

終わりの始まりな予感。ドバイ警察でロボット警官「ロボコップ」を導入予定、2030年までに25%がロボコップへ

安全性を疑問視する声も

こうした流れについて少々懸念を抱いている専門家もいる。東イングランド大学のアラン・ウィンフィールド教授は、倫理的な問題を指摘している。

「ロボットに容疑者の逮捕を命じた場合、それが人を怪我させないと保証できるでしょうか? 犯罪捜査の現場で安全性を確保することはきわめて困難でしょう」と同教授。

無論、人間も間違いを犯すのであるが、問題は機械に自分の過ちの責任を負わせることができないということだ。

その場合、責任を問われる可能性のある関係者は、メーカー、プログラマー、所有者、操縦者など多岐に渡る。これに対応するための法整備も必要となってくるであろう。

ロボコップに銃器は携帯させない

ドバイのロボット警察に関連して、将来的にも予定されていないのが銃器の携帯である。それは”越えてはならない一線”であり、PALロボティクス社も軍事的なプロジェクトに関与するつもりはないと述べる。一方で、そうした関与が大きな利益をもたらすであろう潜在的な可能性は同社も認めるところだ。

資金さえあれば、ブレークスルーが起きる可能性が常にあるのが人工知能の分野である。4月、ロシアのドミトリー・ロゴージン副首相は、ツイッターでロシア高等研究計画基金が設計したFEDOR(フョードル)というアンドロイドの性能について触れた。

bbae6310

それは車の運転やダンベルを持ち上げることが可能で、射撃の精度もきわめて高いらしく、2021年に宇宙へ打ち上げる計画もあるそうだ。

しかしウィンフィールド教授はこれについて懐疑的だ。倫理的な問題があることはさることながら、AIが安全に銃器の取り扱いができるようになるまではかなり長い時間がかかるだろうと話す。

AIも偏見を持つという落とし穴

問題の1つはバイアスだ。これは現在の部分的な知覚を有するロボットに広く見られるものである。簡単に言うと、AIの意思決定はまず間違いなくプログラマーの影響を受けているということだ。

アルゴリズムバイアスの事例は、性別を肩書きに割り当てる翻訳アプリから黒人ではなく白人の顔を認識する顔認識まで、数かぎりない。こうしたバイアスはロボット警察の任務にどのような影響を与えるだろうか?

現段階までに”狭いAI”を作る技術はかなり発達した。つまりAIは車の運転やチェスといった1つの問題を解くことには長けているということだ。

しかし、ある分野の知識を学び、それを別の分野に応用するような、一般的な知能となると話は別である。そもそも一体どんな問題を解決すればいいのかもよく分からないという難しい課題であり、「将来的にもそれが解決されるのかどうか分かりません」とウィンフィールド教授は述べる。

00

こうした知識のギャップのために取り返しのつかない間違いが起きる可能性がある(それは人間の警察官であっても同様であるとの意見もある)。スティーブン・ホーキングやイーロン・マスクのように、中にはAIを「人類の生存を脅かす最大の脅威」とみなす人たちもいる。

そのマスクは、AIの開発が避けられないのであれば、安全性を保ち、人類全体の利益のためにのみ開発されるよう業界は穏健な意見に耳を傾ける必要があるとして、2015年にオープンAIという研究グループにおよそ1,000億円を投資した。

ロボットに仕事を奪われる?

ドバイ警察は、一部にロボットが導入されるからといって、人間の仕事が失われることはないと述べている。人員は別の分野に集中できるよう配置換えされるのだそうだ。

だがそこで働く職員が心配していたとしても無理なかろう。1月に発表されたマッキンゼーレポートでは、「現在公開されている技術」によって世界で11億人分の仕事をこなすことができると見積もっているのだ。

PALロボティクス社は、ロボットが人間とともに働く未来を描いているが、それが人間に取って代わることはないと説明する。

ウィンフィールド教授は、ロボット警官が「蔑まれるようになる可能性は濃厚」で、人間の安心感が再び注目されるだろうと主張する。

もちろん信頼性が向上し、ロボットに対する信頼感も広まる可能性はある。どこかの時点で、人間よりもロボットの方が信頼されるようになることもあるかもしれない。もちろんドバイ警察が願っているのもこちらのシナリオである。

何と言ってもロボット警察の成功がもたらすメリットは大きいのだ。情報の共有が進むうえ、現場の警官は危険に身をさらす必要がなくなるのだから。

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿