毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

世界最強の特殊部隊ベスト10

6. GIS(イタリア)

5_e5

1977年、対テロ戦を念頭に置いた空挺特殊部隊がイタリア国家憲兵隊であるカラビニエリに組織された。

特殊介入部隊(GIS)と呼ばれるこの部隊が創設されたのは、70年代に頻発したテロ事件への答えとしてだ。

憲兵隊に所属するが、湾岸戦争やNATOによるリビアでの作戦など、国外にも派遣されたことがある。隊員は150名で、その内数名は凄腕のスナイパーだ。また武術太極拳やムエタイのような格闘技も習得しており、遠距離と近距離双方における任務を念頭に置いていることが窺える。

5. Navy SEALs(アメリカ)

6_e1

アメリカ海軍の特殊部隊で、あらゆる状況で優れた力を発揮する。アメリカ最高の精鋭部隊として、高度に訓練されているのみならず、装備も世界最高クラスである。

いくつもの実績で彩られているが、最大の戦果は2011年のビンラディン暗殺だろう。本作戦は40名で構成されるSEALチーム6の支援を受けて達成された。

入隊は至難の業だ。まず訓練への参加を認めてもらうために、SEAL体力審査テストを通過しなくてはならない。テストの内容は、460メートルを12分半以内で泳ぐ、2分以内に腕立て伏せ50回以上、2分以内に腹筋50回以上、懸垂10回以上、10分半以内に2.4キロ完走である。

関連記事:もはや拷問レベル。これがアメリカ海軍の特殊部隊、シールズ(SEALs)の水中訓練内容だ。

4. 第707特殊任務大隊(韓国)

7_e1

ミュンヘンオリンピック事件はいくつかの国家に特殊部隊創設を決断させた。その1つが1988年にオリンピック開催を控えていた韓国である。

通称「白虎部隊」。200名の男女で構成されるが、特徴的なのはテロリストに脅威とみなされにくい女性隊員のみの部隊があることだ。入隊は志願のほか、上官からの推薦によっても行われる。選抜試験では極寒の中、防寒具なしで水泳を行うといった課題が与えられる。

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿