毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

世界最強の特殊部隊ベスト10

3. グリーンベレー(アメリカ)

8_e0

Navy SEALsと双肩をなすアメリカの特殊部隊。アメリカ陸軍特殊部隊が正式名称だが、グリーベレーという通称のほうが有名だ。

主な任務は、海外での国内防衛、不正規戦、特殊偵察、直接行動、対テロ作戦の5つ。設立は1952年のことだが、朝鮮戦争で兵士数名が各自の戦争経験に基づいて方針を定めるなど、それ以前にグリーンベレーの骨格作りが進んでいた。

入隊は狭き門であり、ブーツなどを着用したうえで50メートルを水泳したり、陸軍体力テストで総合スコア240点を上回ったりといったいくつかの資格テストをパスしなければならない。

関連記事:米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」に関する知られざる5つの事実

2. 特殊空挺部隊(イギリス)

00_e0

SASの名で知られるイギリスの特殊部隊。世界でも屈指の作戦遂行能力を誇り、各国の多くの特殊部隊がSASの構成や訓練をお手本にしている。

SASの選抜過程はきわめて過酷で、候補者を肉体の限界まで追い込む。隊員の持久力は驚異的で、候補者は訓練が終わるまでに6.4キロを30分以内に完走し、90分以内に3.2キロを泳げなければならない。

1980年の駐英イラン大使館占拠事件での作戦は特に有名だろう。突入後17分で、SAS隊員は人質26名中25名を救出し、人質をとった犯人6名中5名を射殺した。

1. アルファ部隊(ロシア)

9_e0

公共交通機関や建物内で発生したテロ事件に対応するロシアの精鋭部隊。1974年に創設された。KGB(現FSB)というだけでも恐ろしいが、そこに所属する特殊部隊と聞けば、その危険さが嫌が応にも分かるというものだ。

事件解決のためには手段を選ばず、多くの市民が巻き添えとなっている。2002年のモスクワ劇場占拠事件では、詳細不明の化学兵器を使用し人質129人が死亡。2004年のベスラン学校占拠事件でも人質330人が犠牲となった。

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
ページ:
1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿