毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

【笑撃】あなたはどうやって断る?小6妹の『薬物の断り方』が酷く逞しすぎるwwwwwww【画像あり】

広がる薬物汚染

厚生労働省によると、日本では毎年およそ1万4,000人もの人が薬物所持によって検挙されているという。その中には前ページでも述べたように、10代の普通の学生も含まれている。

それだけ身近に広まっている薬物をもし勧められたら、きっぱりと断らなければならない。しかし、誘ってくる側も言葉巧みに私たちを誘惑してくるかもしれない。きちんと断れるかどうか、不安に思う方も多いのではないだろうか?

そういった不安な気持ちを一掃してくれるツイートが話題になっている。äoi氏(@ao0215surf)というTwitterユーザーには、小学6年生の妹がいるという。その妹さんは、学校で『薬物の断り方』を考えるプリントを渡され、自分なりの回答を書いたようだ。その回答を覗いてみると…。

薬物、ダメ!ゼッタイ!!

プリントは、四コマ漫画形式になっている。悪い大人が、「眠気が覚めて、すっきりして、ダイエットによい薬があるよ」などと誘ってきている。そんな夢のような薬、飲めるものなら飲みたいが、そんな薬は危ないに決まっているだろう。

nemuke

konwaku

あなた(今回はäoi氏の小学6年生の妹)役の女の子は困惑しているご様子。すると悪い大人が笑顔で近づき、よりしつこく薬物を勧めようとしている。

bitaminzai

さぁ、この悪い大人の誘惑に対し、あなただったらどのように断るだろうか?自分なりの回答を考えたら、下の画像にあるäoi氏の小学6年生の妹さんの笑撃回答をご覧いただきたい。

kutiwaru

「いやどう見たってこんなスリムで超絶美人の女の子に、きったねえ大人の男が話しかけるのは怪しいだろ。この社会のクズめ死んで詫びろや!」ななな、何と口の悪い…!こんな言葉、一体どこで覚えたのだろうか?プリントの勝ち誇ったようなドヤ顔も良い味を出しているように感じる(笑)

清々しいほどの正論!

この小6の妹さんの回答は相当口が悪いが、言っていることは清々しいほどの正論ではないだろうか?それにこのぐらいのことをスパッと言わないと、悪い大人はなかなか引いてくれないように思う。このツイートにネット上では称賛の嵐だった。

使っている言葉は相当なインパクトだが、これは大人でも非常に参考になるのではないだろうか?この逞しさ、妹さんの将来がとても楽しみである。

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿