毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

スマホなのに500円!!?こんなに安い!楽天モバイルとは?

楽天モバイルのおすすめポイント

  • 超優良なスマホ、arrows RM02が実質3万184円(税込)で一番安く買える
  • 格安スマホが割引になるキャンペーンを実施中(2016年5月9日まで)
  • 月額850円で5分以内の電話が無料でかけ放題!
  • 月額料金も比較的割安
  • 初月無料

楽天モバイルの注意点

  • 実際に出る通信速度が遅い (2016年3月から4月頃にかけて速度が急落しました)
  • 3G専用端末では使えない
  • 通話SIMの解約手数料が少し厳しい(12ヶ月以内の解約だと9800円)

楽天モバイルの格安SIMプラン

月額料金 データ容量
データSIM、ベーシック 525円 200kbps
データSIM、3.1GBプラン 900円 3.1GB
データSIM、5GBプラン 1450円 5GB
データSIM、10GBプラン 2260円 10GB
通話SIM、ベーシック 1250円 200kbps
通話SIM、3.1GBプラン 1600円 3.1GB
通話SIM、5GBプラン 2150円 5GB
通話SIM、10GBプラン 2960円 10GB

その他にかかる費用
初期費用 3000円
通話SIMを12ヶ月以内に解約した場合は解約手数料9800円がかかる。

SIMカード再発行/サイズ変更/交換 4000円

オプション料金
・データSIMのSMS機能 120円/月
・留守番電話 300円/月

通話料金 30秒20円

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は通信速度は200kbpsに制限されます。また直近3日の合計通信量が3.1GBプランは540MB、5GBプランは1GB、10GBプランは1.7GBを超えると当日の23時59分まで通信速度を200kbpsに制限されます。

高速データ通信の切り替えができますが、低速モードにしてもデータ量の中にカウントされます。高速データ通信をOFFにしても低速モードにしても、月に使えるデータ量を消費することになります。データを使いきったり、3日間の制限に引っかかったりした場合は、一律200kbpsに通信速度が制限されます。200kbpsから更に速度制限されることは基本的にありません。(情報が錯綜していたので、楽天モバイルに直接問い合わせて聞きました)

楽天モバイルの速度と評価と他の格安SIMとの比較

楽天モバイルの最大の特徴は、大量にもらえる楽天ポイントです。楽天市場で買い物をするかしないかで楽天モバイルの有用性が大きく変わります。楽天市場を使うことがある人なら楽天モバイルが一番良い格安SIMですが、楽天市場をまったく使わない人にとっては楽天モバイルは適していません。

楽天モバイルでもらえる楽天ポイントの説明の前に、楽天モバイルの実際に出る通信速度について説明します。

速い → 速い(たまに普通) → 普通の通信速度 → 超速い → 速い → 遅い(急落)

どの格安SIMもドコモ回線(またはau回線)を使っているから“つながりやすい”というのを強調しています。つながりやすさは同じでも実際に出る通信速度は格安SIMごとに大きな差が出ます。超遅い格安SIMと超速い格安SIMを比べると100倍くらい速度差が出たりすることもあります。

さらに話がややこしくなるのが、通信速度が速かった格安SIMが普通の速度に低下したり、平凡な通信速度だった格安SIMが速い格安SIMになったりします。UQ mobileだけが圧倒的に速い通信速度を維持していますが、その他の格安SIMは数ヶ月(早いと1ヶ月)で速度が大きく変動したりします。

楽天モバイルの通信速度の経緯

2014年10月下旬サービス開始 通信速度は速い

2015年4月ごろから、たまに通信速度が普通になることがあるけど、たいていの日は速い通信速度を維持

2015年7月ごろから速度低下が一気に進み、平均的な格安SIMの通信速度になる

2015年9月、普通の通信速度を維持

2015年10月、10月6日以降に新しく楽天モバイルを契約(新規またはMNP)した場合、通信速度が超速くなる。10月5日以前に楽天モバイルを契約した場合、 通信速度が普通レベルよりも低下し始める。以後、通信速度の経緯は楽天モバイル(新)と楽天モバイル(旧)に分かれます。

2015年11月、楽天モバイル(新)は超速い速度を維持する。楽天モバイル(旧)は11月初旬に普通に使える限界ラインに突入するも、11月中旬から改善されてきて普通レベルの通信速度になる。

2015年12月、楽天モバイル(新)は超速い速度を維持、楽天モバイル(旧)は普通より少し速い通信速度まで改善する。

2015年3月、楽天モバイル(新)は速い速度を維持、楽天モバイル(旧)は普通より少し速い通信速度を維持する。

2015年4月、楽天モバイル(新)の速度が急低下して、かなり遅い速度になる。楽天モバイル(旧)は平均レベルの格安SIMの通信速度を維持する。

楽天モバイルは契約した時期によって通信速度が変わります。2015年10月6日以降に楽天モバイルを申し込んだ場合、楽天モバイル(新)の通信速度が適用されます。2015年10月5日以前に契約した場合は、楽天モバイル(旧)の通信速度が適用されます。

これから楽天モバイルを契約する場合、楽天モバイル(新)になります。

楽天モバイル(新)は現時点では速いのですが、最終的には普通より少し速い程度の通信速度で落ち着くと思います。

2016年4月、楽天モバイル(新)の通信速度が急低下して、通信速度のかなり遅い格安SIMになってしまいました・・。

1年以上いろいろな格安SIMの通信速度を計測してきましたが、もはや通信速度で格安SIMを決めるような状態ではなくなってきています。ほとんどの格安SIMは通信速度が遅くなったり、速くなったりを繰り返しています。

唯一の例外はau系の格安SIMのUQ mobileだけです。UQ mobileだけがサービス開始から1年以上経ちますが圧倒的に速い通信速度を維持しています。通信速度を最重視する場合、選択肢はUQ mobileだけになります。

平均的な格安SIMの通信速度(普通の通信速度)ですが、一般的な使い方ならほとんど問題にはなりません。ほとんどの場合で普通に使うことができます。テザリングをしてノートパソコンでネットをしたり動画を見る場合に、普通の通信速度だと遅さを感じるようになります。スマホでネットをしたり動画を見たりゲームをしたりする場合は、普通の通信速度で普通に使えます。

ドコモ系の格安SIMは今通信速度が速くても、あっという間に通信速度が普通になったります。

通信速度以外のどこをみて決めればいいかというと各格安SIM特有の付加価値(キャンペーン込み)です。

楽天モバイルの場合、楽天ポイントがたくさんもらえるという付加価値があります。ただしこの付加価値は楽天市場を使うことがある人にだけ有用です。楽天市場をまったく使わない人にとってはまったくの無価値になってしまいます。

あくまであまりあてにならない通信速度にこだわる場合は、IIJmioとDMM mobileが信頼性という付加価値を持っています。IIJmioもDMM mobileも通信速度が普通になることがありましたが、利益を減らしながら何とか通信速度を安定的に少しでも上げようと努力している感じがします。他にはU-mobileなんかは通信速度は普通ですが、大量のデータが安く使える(LTE使い放題)という付加価値を提供しています。

データSIMの場合はキャンペーンで安く使える格安SIMに飛びつくのもありですが、音声SIMの場合は基本的に長く使っていくものなので付加価値を重視して選択するのがいいと思います。

人にとって付加価値の価値は大きく変わるので、人それぞれ一番良い格安SIM(音声SIM)は変わってきます。楽天市場を使うことがあるなら楽天モバイル、信頼性を重視するならIIJmioとDMM mobile、大量のデータを使いたいならU-mobile、圧倒的に速い通信速度を得たいならUQ mobile、こんな感じで分かれていきます。

 

楽天モバイルはテザリングには対応していて、余ったデータ容量の繰越もできます。

楽天モバイル(新)の2016年4月以降の通信速度の悪化に関して

現時点の結論:自宅にWiFiがない場合は楽天モバイルは選ばないほうがいいです。

楽天モバイルは、2016年2月までは格安SIMの中でも通信速度がかなり速い格安SIMでした。それが、3月になって速度が低下して、少しだけ速いレベルの格安SIMになりました。

そこで速度の低下が止まれば特に問題はなかったのですが、速度の悪化は続き、4月には格安SIMの中でもかなり遅い通信速度になってしまいました。

平均的な格安SIMの通信速度が出ていれば、たいていのことは普通に使えます。ただし、楽天モバイル(新)の場合、4月以降は平均的な格安SIMの通信速度をだいぶ下回っている状態です。

自宅にWiFiがある場合は、そこまで悪影響はないです。ただ、平日の夜に外でスマホを使うとき、なんか読込が遅いなーみたいな感じになる可能性は高いです。

自宅にWiFiがない場合は、現在の楽天モバイルの通信速度が遅すぎるので避けたほうがいいです。

2016年4月13日 MVNO大手14社+3の格安SIM、イオンモバイルを追加&楽天モバイルが速度低下

楽天モバイルの通信速度は随時チェックします。通信速度がある程度改善されて、平均的な格安SIMの通信速度ぐらいは出るようになったら、ここでもお知らせいたします。

ベーシックプランの注意点

楽天モバイルには高速データ量0GBのベーシック(月525円)がありますが、これは選ばないほうがいいです。高速データ通信なしで200kbpsの通信速度でインターネットができますが、この200kbpsという通信速度は劇遅です。

もちろんYoutubeやニコニコ動画などの動画サイトは見ることはできないし、普通のサイトでも読み込みがストレスになるくらい遅いです(ただし、ヤフーなどの軽いサイトだと少し我慢すれば割と使えます)。アプリのダウンロードも遅すぎてできないと見たほうがいいです。

なんでこんな役立たずなプランがあるのかというと、たぶん月525円という激安の表示を出したかったからだと思います。

ただし、このペーシックプランはインターネットラジオだけをたくさん聞きたい場合に、役立つプランになっています。

楽天モバイルのペーシックプランは無制限で200kbpsを使うことができます。他の格安SIMだと低速のデータ通信でも3日間で360MBの制限があったりしますが、楽天モバイルの場合、低速のデータ通信は無制限です。ペーシックプランを契約してradikoなどのインターネットラジオだけをとにかくたくさん聞きたい場合に、楽天モバイルのペーシックプランの最大の強みが発揮されます。それ以外だと、使いようのないプランなので気をつけてください。

高速データ通信の切り替えの注意点

楽天モバイルの場合、高速データ通信をオフにしても、データ量の消費にカウントされます。ネットでは情報が錯綜していたので、楽天モバイルに直接聞いたところ、最初は不慣れな人が出てきてしまって話が通じなかったので、詳しい人に電話を代わってもらったところ、回答は「高速データ通信をオフにしても、データ量の消費にカウントされる」とのことでした。

つまり、高速データ通信をオフにして200kbpsで通信していても、3.1GBプランの場合、3.1GBのデータ量を消費していくことになります。楽天モバイルの場合、高速データ通信をオフにしても、ほぼ意味がありません。

ライトユーザや一般ユーザ、ヘビーユーザまで、これで困ることはほとんどないのですが、インタネットラジオをたくさん聞きたい場合に、この制限がひっかかります。

インターネットラジオは1時間30MBくらいのデータを使います。1日1時間程度のインターネットラジオなら月900MBくらいのデータ消費なので気にする必要はないのですが、1日2時間くらいインターネットラジオを聴く場合、ボディーブローのように地味にデータ消費を食らいます。

高速データ通信をオフにしてもデータを消費するのは楽天モバイルくらいなので、インターネットラジオを1日2時間くらい聴くような場合は、他の格安SIMがおすすめになります。1日5時間くらいになると、他の格安SIMでも制限が出てくるので、唯一OCNモバイルONEが無制限でなおかつデータ消費をしない200kbpsが使えるので、インターネットラジオを超たくさん聴くような場合にはOCNモバイルONEがおすすめになります。

ただし、高速データ通信がもともとできない、楽天モバイルのベーシックプランの場合は、高速データ量を消費するものがないので、無制限で200kbpsを使うことができます。radikoなどのインターネットラジオだけをたくさん聞きたい場合、楽天モバイルのベーシックプランがダントツで一番安く使うことができます。

楽天でんわで通話料金が半額になる

通常の格安SIMでの通話料金
30秒20円

楽天でんわの通話料金
30秒10円

楽天でんわはビジネス用途でも使える音質なので、ダウンロードしていて損はないと思います。使い方は、楽天でんわのアプリをダウンロードして、IDやパスワードを少し設定するだけです。普通のでんわと同じように使うことができます。

基本的には格安SIMや格安スマホはLineの無料通話や050電話を使って無料で通話をするのですが、音質は良くありません(家族や友達なら許せるレベル)。楽天電話の場合は普通の携帯電話と同じくらいの音質で話すことができます。家族や友人以外へ電話をする場合に、楽天でんわで電話をするというのが一般的な使い方になります。

月額850円で5分以内の通話がかけ放題!

楽天モバイルでは2016年1月28日から月額850円で5分以内の通話が無料でかけ放題になるサービスを開始ました。

楽天モバイルの5分かけ放題オプションと大手キャリアと他の格安SIMとの比較

1回の通話が5分以内なら無料です。5分を超えると30秒で10円の超過料金がかかります。楽天モバイルの通話SIM(または格安スマホと通話SIMのセット)を申し込んだ人だけ、この5分かけ放題オプションを申し込むことができます。

家族や恋人、友人などでちょくちょく短い電話をかける場合にお得なオプションになっています。ざっくり評価すると1日1回以上、短い電話をかけるなら超お得に使えます。2日に1回程度の短い電話をする場合でも少しお得に使えます。3日に1回程度になると楽天でんわを使ったほうが安くなります。

通話SIMを申し込むと楽天ポイントが2倍になる!

楽天モバイルの通話SIMを申し込むと、楽天市場で買い物をするときに楽天ポイントが2倍もらえるようになります。

つまり普段は100円につき1ポイント楽天ポイントをもらえていたところ、楽天モバイルの通話SIMを申し込むと、100円につき2ポイントの楽天ポイントをもらえるようになります。以前は「ずーと2倍」というキャンペーンに応募してから申し込まないとポイントが2倍貰えない買ったのですが、申込不要で自動的に適用されるようになりました。

通話SIMまたは格安スマホと通話SIMのセットでの申込みで「ずーと2倍」が自動的に適用されます。(データSIMには適用されません)

月額料金1ヶ月無料 (初月無料)

楽天モバイルだとデータSIMならびに通話SIMともに月額料金が最初の月は無料になります。

SIMカードを受け取った日の月が初月になります。たとえば、6月29日に申し込んで、SIMカード(またはスマホ)を7月2日に受け取った場合は、7月が初月無料の期間になります。

申込み日が下旬の場合は、申込み時に配送希望日(1週間程度調整できる)というのがあるので、希望日を1日に指定することで、1ヶ月まるごと無料で使うことができます。配送希望日以外にも、楽天モバイルはクロネコヤマトで発送していて、伝票番号をEmailで受け取ったら、クロネコヤマトに電話をして受取日を指定することで、初月無料の月をコントロールすることができます。

注意点は、初月はデータプランの変更ができない点です。初月は無料だからといって10GBプランを申し込んだ場合、プラン変更を申し込めるのは翌月以降になるので、翌月は10GBプランの料金を支払うはめになります。さらに、プラン変更をすると余っていたデータの繰越はできません。さらに注意したい点は、プラン変更は20日までになっています。21日以降は受け付けていません。

楽天モバイルへのMNPの仕方

他社から楽天モバイルへ番号移転(MNP)する場合は、下記を参考にしてみてください。

ドコモから楽天モバイルへMNPする場合でドコモのスマホを持っている場合は、新しいスマホを買う必要はありません。ドコモのスマホに楽天モバイルのSIMカードを入れるだけで使うことができます。

auやソフトバンクのユーザの場合は、使っていたスマホでは楽天モバイルのSIMを使うことができないので、新しいスマホを購入する必要があります。

注:3G専用端末が使えない!

2015年10月6日以降に楽天モバイルの格安SIMを申し込んだ場合は、その格安SIMでは3G専用端末が使えなくなっています。楽天モバイルで格安スマホを申し込む場合は気にしなくてもいいのですが、格安SIMだけ申し込む場合は、使おうと思っているスマホがLTEにも対応しているか確認することをおすすめします。 (2015年10月5日以前に楽天モバイルを申し込んだ場合は、3G専用端末でも使えます。)

楽天モバイルのまとめ

楽天モバイルは格安スマホを安く購入できるキャンペーンをいつも行っているので、新しいスマホが必要な場合に特におすすめの格安SIMになります。通話SIMを申し込む場合、楽天市場の買い物でもらえるポイントがずーと2倍になる特典もあります。

格安SIMや格安スマホの中でもかなりお得に使えるのですが、問題点は実際に出る通信速度です。

以前は実際に出る通信速度も速くて、通信速度の面でもオススメだったのですが、2016年4月前後をさかいに速度が急落して、かなり遅い速度になってしまいました。

家にWiFiがある場合は、そんなに悪影響はないのですが、家にWiFiがない場合は、いくら楽天モバイルがお得に使えても避けたほうが良いです。

家にWiFiがない場合は、実際に出る通信速度が速めのNifMo、UQ mobile、DMM mobile、mineoなどから選ぶのをオススメします。

 

それでも楽天モバイルの良さは沢山ありますから

一台持っていても損はないですね^^

なんたって・・・お菓子代でもてますからねw


↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿