毎日読みたくなるような様々な記事を更新しています(#^^#)

男性がキスしたくなる女性の唇9パターン

【1】 プルンとして柔らかそうな唇

「プニッと柔らかそうだと、つい触っちゃいそうに…」(20代男性)という意見が、多くの男性から寄せられています。プニプニとして弾力を感じさせる唇に、男性はそそられてキスしたくなるのでしょう。表面がガサガサした唇では、弾力があるようには見えないので、常に保湿を心掛けて柔らかい唇をキープしましょう。

Button kiji fav2

【2】 濡れたように艶やかな唇

「ツヤツヤ光ってると、見とれて自分のものにしたくなる」(20代男性)というように、艶やかな唇には男性の視線を惹きつける魅力があるようです。意中の男性の気を惹きたいけれど、自分の唇にはツヤが足りないと思ったらグロスなど使うといいでしょう。

Button kiji fav2

【3】 ぽってりと下唇に厚みのある唇

「分厚い下唇をみると、吸い付きたくなってしまう」(20代男性)など、下唇がぷくっと膨らんだ厚みのある唇にキスしたくなる男性もいるようです。下唇にボリュームを出したい場合は、下唇の中心だけにグロスを重ねたり、下に隠しシャドーを入れると立体感が出るでしょう。

Button kiji fav2

【4】 ハリのある小さな唇

「女の子らしい小さな唇に、自分のものを覆いかぶせたくなる」(10代男性)という声もあがっています。小さい唇に男性は女性の可愛らしさを感じるのだそう。唇が小さくてもコンプレックスに思わず自信を持って、男性からのキスを待つくらいの気持ちでいましょう。

Button kiji fav2

【5】 口角がキュッとあがっている唇

「笑顔がかわいいし、唇にもハリがありそうで」(10代男性)と、だらしなく下がっている口角よりも、キュッとあがっている唇にチャーミングな印象を持つようです。口角が下がり気味だと思ったら、鏡に向かって、意識してキュッと持ち上げる練習をしてみるといいかもしれません。

Button kiji fav2

【6】 上下の厚みが均等な薄い唇

「そのバランスのとれた唇を乱したくなる衝動にかられる」(20代男性)というように、Sッ気のある男性にとってその均整のとれた美しさは、つい手を出したくなる対象のようです。厚みがいまいちでもそそる唇になるには、メイク時にリップラインをきちんととり、上下の形をバランスよく整えるといいでしょう。

Button kiji fav2

【7】 口紅を塗ってないヌーディーな唇

「キスしたときに口紅がつくと興ざめ」(20代男性)など、メイクが苦手な男性から、口紅やグロスを敬遠されてしまうケースがあるようです。スッピン好きの男性の前では、こまめにリップクリームを塗るなどして、素の唇の状態をよくしておく必要があるでしょう。

Button kiji fav2

【8】 火照ったときの血色のよい唇

「お酒を飲んで上気してる唇は10倍増しで色っぽくみえる」(20代男性)というように、飲酒後や運動後、唇に自然な赤みが差すのを見てときめく男性も。ただし、身体が火照っているときは皮膚が乾燥しやすいので、身体が熱いと感じたら唇がガサガサにならないように注意しましょう。

Button kiji fav2

【9】 ツンととんがったアヒル口

「すねたような唇の形とか可愛くてドキッとする」(10代男性)というように、ツンととがらせたアヒル口は、唇をより立体的に強調するためキスしたくなってしまうそうです。ただ、何度も繰り返しすると、あざとく感じられてしまう恐れがあるので、「ここぞ」というときに使うようにしたほうがよさそうです。

Button kiji fav2

↡↡↡↡↡↡↡↡↡↡
記事続きを表示させるには
下記ボタン全てにチェックをしてから
下へスクロールしてね
☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

------------------------------------
------------------------------------



また最下段には
♡スケベなエッチな♡
投稿沢山あります♡
パコりまくりです(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿